独立行政法人国立病院機構指宿医療センター

文字の大きさ

救急科 始動!!

 医療の高度な進歩に伴い、従来であれば改善が見込めなかったり、救命できなかった病気が救える時代がきております。癌や感染症に対する治療にかぎらず、突然発症する心筋梗塞、大動脈解離、脳梗塞などがその一つです。
 当院は特にこのような心血管、脳血管疾病に対応可能な三次救急施設であり、ホットラインを駆使することにより、消防や他医療施設と連携して患者さまの受け入れを行っております。さらに自宅や職場で発症した心血管、脳血管疾病疑いの患者さまも積極的に受け入れ、初期診断を行い、速やかに専門の治療を導入できるように、各科と緊密に連携して日々活動しております。今後も受診されるすべての患者さまの救急医療、急性期医療の窓口となり、より安全で高度な医療を提供できるように努力して参ります。

救急科

ドクターカー始動!!

救急科2
救急科3

2017.10月から人工呼吸器や除細動器等の医療機器を搭載し、医師と看護師が同乗して早期に診療と処置を開始できる高機能救急車であるドクターカーが当院に導入されました。しばらくは重症患者さまの病院間搬送や、当院へのドクターヘリ搬送患者さまの受け入れのためのヘリポートへのドッキングの2つに対して出動予定です。

独立行政法人国立病院機構鹿児島医療センター
099-223-1151 (代表)
〒892-0853
鹿児島県鹿児島市城山町8番1号
fax:099-226-9246
お問い合せはコチラ

page top

Copyright © 2015 National Hospital Organization Kagoshima Medical Center All Rights Reserved.


by Bliss Drive Review