独立行政法人国立病院機構指宿医療センター

文字の大きさ

お知らせ

【6/5締切】平成29年度 がん看護エキスパートナース研修 の申込について

2017年5月19日(金) お知らせ看護部


■平成29年度 平成29年度 がん看護エキスパートナース研修

   平成29年度がん看護エキスパートナース研修を開催致します。

   申込み期限: 平成29年6月5日(月)  (申込み書はこちら)

 

  1. 研修の目的

    一般目標(目的):GIO

    がん患者・家族のニーズや苦痛を把握し、チームのなかでリーダーシップを持って看護実践できる知識・技術・態度を習得する。

 

  1.  研修の目標
    1)がんの成り立ちと診断・治療について理解できる(知識)
    2)がんの集学的治療と看護について理解できる(知識)
    3)看護倫理の基本的知識について理解できる(知識)
    4)がん患者・家族の全人的苦痛について言語化しアセスメントできる(知識)
    5)がん患者・家族の苦痛に対して具体的看護が説明できる(知識・技術)
    6)療養の場の選択と地域連携について理解できる
    7)感情表出のためのコミュニケーションについて理解できる(知識・技術・態度)
    8)がん看護における自己の課題を明確にし、習得したことを実施できる

 

  1. 対象者
    1)募集定員 15名
    2)臨床経験 看護師経験5年以上、そのうちがん看護経験が3年以上である
    3)病棟においてがん看護実践の中核的役割を担う者
    4)がん看護を学びたいという希望があり、看護師長の推薦がある者

 

  1. 期間

     平成29年7月24日(月)~7月28日(金) 計5日間

 

  1. 研修日程・内容

     平成29年度がん看護エキスパートナース研修 カリキュラム
     平成29年度がん看護エキスパートナース研修 日程表
     平成29年度がん看護エキスパートナース研修 開催要項

 

  1. 場所 

     鹿児島医療センター大会議室または教育研修棟3階
     
     独立行政法人国立病院機構 鹿児島医療センター
     〒892-0853 鹿児島市城山町8番1号
     電話番号 099-223-1151   FAX 099-226-9246

 

  1. 課題 

    1) 研修前レポート
     これまでのがん看護体験の中から1症例を所定の書式にまとめる。
     所定の書式は、受講決定後に参加者決定通知とともに送付致します。
     レポート提出期限は、 6月30日(金)15時までとする。

    2)研修後のレポート
     ①研修終了時
     研修を通しての学びと今後の自己の課題について所定の書式に記入する。
     ②研修後6か月
     自己の課題を踏まえ自部署での実践を行い所定の書式に記入する。

 

  1. 研修の評価

  1)研修生の達成度に関する主観的評価
   研修の前後のアンケートによる評価。
  2)実践に関する評価
  ①研修生
  研修終了後6か月のレポートにて自己の看護実践を評価する。
  ②職場長
  がん看護における自己の課題をもとに、自部署で実践したことを評価する。

 

  1. 修了証の交付
    5日間の研修の全課程を修了した者に修了証を交付する。

 

  1. 問い合わせ先
    〒892-0853
    鹿児島市城山町8番1号
    独立行政法人国立病院機構鹿児島医療センター 

    鹿児島医療センター 教育担当師長 神野

    TEL 099-223-1151 FAX 099-226-9246

独立行政法人国立病院機構鹿児島医療センター
099-223-1151
〒892-0853
鹿児島県鹿児島市城山町8番1号
fax:099-226-9246
お問い合せはコチラ

page top

Copyright © 2015 National Hospital Organization Kagoshima Medical Center All Rights Reserved.


by Bliss Drive Review